公式より

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」よりも約200年前を舞台にした出版独占シリーズ大作「スター・ウォーズ:ザ・ハイ・リパブリック」に登場するジェダイ騎士の詳細が公開。クリエイターからの洞察、新しいディテール、そしてこれまでに見たことのないコンセプトアートを紹介している。2020年秋に発売される本作は、様々な出版社から成人向け、ヤングアダルト向け小説、児童書、コミックが発売され、複数の声で物語が展開される。

ルーカスフィルムのマルチプラットフォーム大作「スター・ウォーズ:ハイ・リパブリック」では、ルーク・スカイウォーカーが台頭する前のジェダイはどのような存在だったのか?彼らは銀河の中でどのように機能していたのか?彼らは何者だったののか?それが明らかになるという。

ルーカスフィルム・パブリッシングのクリエイティブ・ディレクターであるマイケル・シグランは、「読者はこの時代に非常に多様なジェダイを目にすることになるだろう。この時代は希望に満ちた楽観的な時代であり、ジェダイは善良で高貴な存在。大共和国のジェダイ騎士団は、向上心があり、インスピレーションを与えてくれる。要するに、彼らは善人なのだ。」とコメントしている。

アヴァール・クリスはジェダイの中で最も明るく高貴な模範的存在。彼女は常に人や状況の中に良いところを見ようとし、自分のことを第一には考えない。彼女はフロンティアでの生活とそれがもたらす挑戦に元気をもらっており、彼女と一緒に働く人々にインスピレーションを与えている。彼女は思いやりがあり、独断ではなく常に他人のために自分を犠牲にする準備ができている。アヴァールは最高の人材だ。

ローデン・グレートストームはトゥイレックのジェダイ・マスターであり、ジェダイ・オーダーの中でも最高の教師の一人と言われている。強くて賢く、ユーモアのセンスもあるローデンは、すべての瞬間を学びの経験として捉え、常に自分自身と周囲の人々、特にパドワンたちを向上させようとしている。

キーヴァ・トレニスは若いジェダイで、彼女の前には偉大な未来があると信じられている。頭の回転が速く、あるべき姿よりも衝動的なキーヴァは、ジェダイ・ナイトになってまだ数週間しか経っておらず、クリスが過去に成し遂げてきた多くの素晴らしいことを知って、少し驚いている。彼女はアヴァールとスターライトビーコンに駐留している他の伝説的なジェダイに自分自身を証明することを決意しているが、彼女はフォースを信頼しているように、最初に自分自身を信頼することを学ばなければならない。

ステラン・ジオスは楽観的で尊敬されるジェダイ・マスターである。ステランはアヴァール・クリスと一緒に騎士団から現れ、ジェダイや共和国のために別々の任務に就くことが多いが、二人が一緒に働くと、二人の高貴なヒーローの強力なチームになる。フォースに強く、天性の教師であるステランは現在、遠い惑星カラゴン・ヴィナーのジェダイ・テンプル前哨基地に駐留している。

ヴァーネストラ・”ヴァーン”・ルオウは新米のジェダイ・ナイト。種族ミリアランのヴァーネストラは、ステラン・ジオスのパダワンだった。彼女は熱心に働き、ジェダイ・オーダーに献身的で、16歳の彼女は世代の中で最も若い騎士員の一人である。彼女は、若いジェダイのために良いお手本を示しながら、大人たちに溶け込もうと奮闘している。

「スター・ウォーズ:ザ・ハイ・リパブリック」は2020年秋より発売予定。

created by Rinker
¥2,860 (2022/05/27 00:30:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す