Newsaramaより

ワーナーメディアは、DCがコミックショップとその従業員を支援することを目的に、25万ドルを社会福祉サービス「Book Industry Charitable Foundation」に寄付することを発表した。

ワーナーメディアへ「現在進行中のCOVID-19の危機とコミックブックダイレクト市場への影響を受け、DCはこの苦難な時期とそれ以降の間、コミックブック小売店とその従業員を支援するために25万ドルをBook Industry Charitable Foundation (BINC)に寄付する。」と声明を発表した。

BINCは501(c)(3)団体の非営利団体で、コミックブックの販売者を含む、困っている書店を支援することを目的としている。 過去にもBINCは、自然災害やその他の予期せぬ金融危機の影響を受けたコミックショップに資金援助を提供してきた。3月18日、BINCはコロナウイルスの大流行を受けて、コミックショップへの支援を継続することを明記した。

また、DCのチーフ・クリエイティブ・オフィサー/パブリッシャーであるジム・リーが、DCキャラクターのオリジナルスケッチ60点をオークションに出品し、その収益金はBINCの活動を支援するために寄付される。

リーは今後2ヶ月間、1日1枚のスケッチをeBayでオークションに出品する(各オークションは3日間ライブで行われる)予定で、最初の2枚のスケッチであるナイトウィングとビザロを含む60種類のキャラクターが出品される。

eBayオークションのページはこちら

created by Rinker
¥1,650 (2021/09/24 18:48:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,750 (2021/09/24 10:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す