CBRより

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」ではあらゆる戦いや流血があったが、この映画で最も不快な瞬間は、ローマン・シオニスが女性に恥をかかすシーン。このシーンは他のシーンとは明らかにトーンが異なり、キャシー・ヤンはこのシーンが必要だと考えていた。

The Hollywood Reporterとのインタビューでヤンは、「正直に言うと、あのシーンを残すために闘わなければならなかったのは、不快だったから。 ローマンにとっては大きな転機だと思うし、キャナリーにとっても大きな転機だと思う。それはキャナリーが初めてローマンの能力と本当の姿を見た時。今、キャナリーは彼から完全に自分を切り離すことができるようになった。 だから、そのために戦った。」とコメントしている。

問題のシーンの舞台はブラックマスクのクラブで、ユアン・マクレガー演じるローマン・シオニスが女性の笑い声を聞いて被害妄想に陥り、彼は満員のナイトクラブを前にして、彼女に数々の屈辱的な行為を強要した。

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は日本公開中。監督:キャシー・ヤン、出演:マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル、ロージー・ペレス、エラ・ジェイ・バスコ、ユアン・マクレガー、クリス・メッシーナ、配給:ワーナー・ブラザーズ

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,640 (2021/12/03 07:12:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2021/12/03 04:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す