CBRより

マーベルのエグゼクティブ・エディター/出版部門シニア・バイス・プレジデントであるトム・ブレヴォートは、多くの未使用カバーアートを公開した。

アーティストのサル・ビュッセマによる「シークレット・ウォーズⅡ」#1の未使用カバーを公開し、ビュッセマはライターのジム・シューターと衝突してプロジェクトを離れるまで、最初の号全体を描いていたという。

アーティストのマイク・ゼックによる「マーベル・スーパーヒーローズ・シークレット・ウォーズ」の2つのカバーが公開された。1つは#6のヴィラン達をフィーチャーしたもので、もう1つは大きなキャプテン・アメリカが特徴的な#7のカバーの別バージョンとなる。

アーティストのジョン・バーンによる未使用の「センセーショナル・シーハルク」のカバーを2つ公開され、どちらのカバーもバーンの象徴的な作品を踏襲したもので、ジェニファー・ウォルターズが異常な状況に置かれている。

最初のカバーは「センセーショナル・シーハルク」#11で、タキシード姿のジェニファーが謎のマントを被った人物と対峙する姿が描かれている。2つ目のカバーは、#9でジェニファーが見守る中、刑務所の独房に座って無実を訴えているロボットの姿が描かれている。これは「Who Framed Roger Robot?」というサブタイトルが付いていて、アニメ映画「Who Framed Roger Rabbit?(ロジャー・ラビット)」にちなんでいる。

created by Rinker
Marvel
¥5,299 (2022/11/30 04:54:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥62,362 (2022/11/29 23:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す