CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースにおけるブラック・ウィドウのほとんどが、映画「キャプテン・アメリカ」の間に設定されているのに対し、今回の映画「ブラック・ウィドウ」は大部分が「シビル・ウォー」と「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の間に設定されている。そんな中でも、ナターシャのマーベル・シネマティック・ユニバースでの歴史がさらに明らかにされる模様。

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、本作でMCU全体の合間にナターシャ・ロマノフがこれまで何をしてきたのかを説明することを示唆した。ファイギはTotal Filmとのインタビューで、「彼女は映画で彼女を見るときの合間にも、これまでずっと多くのことをしてきた。そのうちのいくつかは人々を驚かせることになるだろう。」とコメントしている。

映画「ブラック・ウィドウ」は2020年11月6日より米公開予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥299 (2020/05/31 05:49:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥399 (2020/05/31 15:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す