Newsaramaより

トッド・マクファーレンは自身で脚本と監督を務める予定の映画「スポーン」の最新情報を提供し、この映画はまだ製作と劇場公開に向けて軌道に乗っていると述べた。

マクファーレンはForbesとのインタビューで、「これらの報道は正確ではなかった。私たちが注目していた大物俳優がカメラの後ろにいて、それがうまくいかなかっただけ。それはよくあることだ。でも、私たちは誰も失っていない。だから今は他の誰かを追っている。もしその人物を捕まえられたら、大きな見出しになるだろう。そうは言っても、我々は怠けてはいない。ジェイミーは私以上に熱心に取り組んでいる。たとえ二人だけだとしても、ジェイミーと私の二人だけでやることになるだろう!」と説明した。

マクファーレンは「スポーン」の劇場公開、テレビやストリーミングサービスで公開することについても言及し、その可能性を検討していると述べている。「私たちはそのような会話をしてきた。なぜ映画ではなくテレビドラマにしないのかと聞かれる。それは私が長編映画の監督をしたことがないということもある。掻きむしりたい気持ちはあった。これが唯一のチャンスかもしれない。権利を持っているから、自分のものにしたいと思っている。うまくいけば、いつでもテレビで放映することができる。それをストリーミングに公開することは可能か?もちろん、それはできるかもしれない。しかし、あなたの写真を大画面で見ることには何か意味がある。」と言及している。

映画「スポーン」の公開日は未発表。

created by Rinker
¥299 (2022/01/19 20:35:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥539 (2022/01/19 08:37:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す