ScreenRantより

マット・リーヴス監督は映画「ザ・バットマン」の撮影が中断される前に25%しか行われていなかったと述べている。リーヴスはDeadlineとのインタビューで、「我々は実際に映画の4分の1を撮影し、私は撮影のテイクを見て、日報を通して注ぎ込み、そしてこれから何が来るのだろうかを考えている。」と述べてる。またリーヴスは映画の今後の計画について、「それを言うには早すぎる」とコメントしており、流動的な現状においては明言できないという。

制作は5月まで再開されそうにないため(それさえも今は楽観的すぎるようだが)、業界アナリストは「ザ・バットマン」が最終的に公開日が2022年に延期されると予測している。この映画は今年の初めに撮影を開始したばかりで、ポストプロダクションに入るまでには明らかに多くの作業が必要となる。同じく2021年夏公開予定で撮影が完了している「ザ・スーサイド・スクワッド」とは異なり、「ザ・バットマン」は今のところ編集中ではない。

映画「ザ・バットマン」は2021年6月25日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/11/30 07:06:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/11/29 19:49:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す