CBRより

CBRによると、マーベル・コミックは4月15日に新刊コミックのデジタル発売を行わないことを確認した。 新型コロナウイルスのパンデミックが続いているため、大手代理店ダイアモンド・コミック・ディストリビューターズが新作コミックの出荷を停止しており、それにともないマーベルがコミックのデジタル発売を辞退したのは2週連続となる。

4月1日の週について、マーベル・エンターテインメントの社長ダン・バックリーは、コミックスのデジタル版を一切発売しない計画の概要を説明した。 「残念ながらご存知のように、今週の店頭での新刊の販売はありません。また、マーベルは4月1日にデジタル版の新作コミックを発売しません。詳細は日々変化しており、流動的な状況となっておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。より多くの情報が入手可能になり次第、私たちの長期的な計画と、皆様と業界をサポートするための機会の概要をご紹介します。」と声明を発表している。

当面の間、物理的なコミックの出荷や販売がないため、各出版社はデジタルコミックをリリースするかどうかを個別に決定しており、大多数の大手出版社はリリースを見送ることを決定しています。

created by Rinker
Marvel
¥4,311 (2021/12/07 23:22:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥4,843 (2021/12/08 04:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す