Comicbook.comより

俳優のヒュー・ジャックマンは、2000年の「X-MEN」にまで遡る9本のX-MEN映画でウルヴァリンを演じた。彼は今でもウルヴァリンを高く評価しているが、マーベル・シネマティック・ユニバースのために別の俳優がその役を引き継ぐのを歓迎している。

オリジナルのX-MEN映画は、2008年に「アイアンマン」でMCUを立ち上げるのに十分な勢いを与え、新世代のためにスーパーヒーローのコンセプトを復活させるのに役立った。しかし、異なるフランチャイズの権利を所有する映画スタジオの競合により、X-MENがマーベル・スタジオの映画に登場するのを見ることは不可能に思えたが、その機会を得るとしてもジャックマンを役に戻すほどエキサイティングなものではなかったようだ。

ジャックマンはThe Daily Beastとのインタビューで「正直なところ、7年前にそれが起こっていたならば、私は『ああ、やった!』となっていただろうが、私はそれが私にとってだけでなく、キャラクターのためにもパーティーを去るための適切な時期であることを知っていた。他の誰かがそれを拾って、それを実行するだろう。それはあまりにも良いキャラクターなため、そうしないわけにはいかない。例えば、家に帰る途中に友達が電話をかけてきて、『あぁ、新しいDJが入ってきて、音楽が最高だから、また来ない?』と、しかし、私は『いい音だけど・・・ダメだ。他の人と一緒の方がいい。』という。」とコメントしている。

ジャックマンは適切な時期にウルヴァリンを辞めることができて良かったと思っており、それはウルヴァリンのMCU参戦となっても変わらないという。

映画「X-MEN」は今年の7月で公開20周年となる。

created by Rinker
¥299 (2021/12/08 04:32:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/08 19:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す