CBRより

「グリーン・ホーネット」が再び大画面に戻ってくるかもしれない。The Hollywood Reporterによると、ユニバーサルは「ザ・グリーン・ホーネット&カトー」の権利を、元マーベル・スタジオ社長のマイケル・ヘルファンとブラッドレイ・ギャロが運営するアメイジア・エンターテイメントからオプションで獲得し、同プロジェクトは間もなく脚本家の捜索を開始するという。

ヘルファンはプロジェクトに関する声明の中で、「既存のファンが愛し、新しいファンが発見するのが好きな映画」を作りたいとの思いを表明している。

「グリーン・ホーネット」はコミック、ラジオ、テレビ番組として放送された後、2011年に映画化された作品。新聞社の社長ブリットが運転手のカトー共に悪と戦うストーリーとして人気を博した。

created by Rinker
¥400 (2022/07/03 14:37:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す