CBRより

コミックスの販売代理店ダイアモンド・コミック・ディストリビューターズは、新型コロナウイルスの影響によって出荷を停止していたが、5月中旬から下旬に出荷を再開する予定だと発表した。

ダイアモンド・コミック・ディストリビューターズの顧客やベンダーへの公式メッセージは以下の通り。

私たちはまだ向こう側にはいませんが、COVID-19を毎日追跡しており、特定の地域で広がりが鈍化する兆しが見え始めています。皆様と同様に、我々もいつ、どのようにして週販の新製品の出荷を再開するかを考え、計画しています。私たちはニュースを注意深く見ており、小売業者や出版社のパートナーの話に耳を傾け、業界としてどのように進めていくべきかを決める際には、多くの視点から検討しています。

従業員、小売店、顧客の健康と安全が最優先事項であるため、事業の再開と規模の拡大については慎重に検討する必要があります。安全衛生への懸念を管理し、製品に対する需要を満たすことと、状況が異なり製品に対するニーズが変化している小売業者との連携との間で、微妙なバランスを見極めなければなりません。

今日から週販の新商品の販売再開までには多くのステップや話し合いが必要ですが、業界全体でその時期に向けて取り組んでいきたいと考えており、現在は5月中旬から下旬を目標にしています。もちろん、これまで見てきたように、変化し続けるニューノーマルの中では、目標日を調整しなければならないこともあります。しかし、私たちは確固たる日付を待つことはできません。私たちは計画プロセスを開始し、出版社や小売業者と重要な会話をしています。

私たちの意図は、製品リリースの新しいスケジュールについて出版社と協力した後、毎週のFOCプロセスを再開することです。当初、4月1日と8日にリリースを予定していた製品は、より長い期間に渡って配信されることになり、出版社はこれ以上中断することなく新製品を配信するために印刷会社と協力することができます。小売店の皆様におかれましては、これらの商品の注文数量を調整していただき、店舗の現状に合った数量をお届けすることが可能となります。

毎週の新商品の再開を楽しみにしている一方で、多くの小売業者がダイヤモンド・コミック・ディストリビューターズの小売業者向けサービスサイトを通じ、バックリスト商品の再入荷を継続的に利用していることを知っています。私たちは小売業者の皆様には、コミックショップ検索サービスのリストに、配送サービスやカーブサイドサービスなど、提供されるサービスの最新情報を掲載し、店舗の営業時間が正確であることを確認することをお勧めしています。これにより、お客様が引き続きニーズに応えられるお店をご案内することができます。

また、小売業者が利用可能なリソースの継続的なリストについては、コロナウイルスリソースのページを参照してください。また、 retailerservices.damondcomics.com/coronavirus は、ダイヤモンドコ・ミック・ディストリビューターズと出版社が提供するコロナウイルス関連の情報を一元的に提供しています。

皆様のご理解とご支援に感謝いたします。私たちは、このプロセスの間、皆様とのコミュニケーションを大切にし、今後もパートナーシップを築いていきたいと考えています。

created by Rinker
Marvel
¥4,119 (2022/01/27 22:06:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2022/01/27 15:37:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す