Comicbook.comより

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズは、キャラクターを中心とした物語と同様に印象的なサウンドトラックでも知られている。実際、ジェームズ・ガン監督は、主に1960年代、1970年代、そしてあらゆる時代のヒット曲を含む彼の長編映画のサウンドトラックをまとめるための苦心のプロセスを詳細に説明している。新型コロナウイルスの影響で隔離されたままの状態であったガンは、Meredith Quill’s Complete Awesome MixというSpotifyのプレイリストを公開した。

ご存知の通り、ガーディアンズの大黒柱ピーター・クイル(クリス・プラット)は、母親のメレディス(ローラ・ハドック)から音楽への愛を受け継ぎ、シリーズの主要な部分を担ってきた。クイルがZuneを手に入れた今、少なくともCat Stevensの「Father & Son」が含まれていることはわかっているが、宇宙を旅する探検家のためのオプションは無限大である。

ガンはTwitterにて「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.1と2のサウンドトラックに使用するために考えた、メレディス・クイルのお気に入りの曲のマスターリストの一部。今後の映画でこれらを使用しないとは約束しないが、我々は隔離された時間の間に喜びを利用することができた。」とコメントしている。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は制作を予定している。

created by Rinker
¥299 (2021/12/08 00:38:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/08 11:34:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す