Comicbook.comより

マーベルはドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンから新たなティザー映像が公開された。多くの人々が新型コロナウイルスのパンデミックの早期リリースを求めていた中、ドラマは5月27日より米放送開始となっている。

また、投稿には「彼らは未来を救うために過去を変える必要がある。」と記載されており、新たなティーザーではヒドラがまだそこにあることを確認している。もう一つの奇妙な詳細は、エージェントが差し迫った脅威から未来を救うために、いくつかのタイムストリームの示唆があるだろうということ。

ほんの数日前、今シーズンはドラマ「エージェント・カーター」とのクロスオーバーが含まれるというニュースがあった。シリーズのスター、クラーク・グレッグ(エージェント・フィル・クールソン)とクロエ・ベネット(デイジー・ジョンソン/クエイク)の両方が、インスタグラムに1930年代の変装したいくつかの舞台裏の写真を投稿している。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンは5月27日より米放送開始。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,245 (2020/12/03 05:57:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥7,040 (2020/12/03 14:16:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す