CBRより

マーベルのクラシックチーム、ファンタスティック・フォーは通常、彼らのトレードマークである車両ファンタスティッカーで長距離を移動する。コミックスではファンタスティッカーは複数に分離する能力を持つ最先端の空飛ぶ乗り物だが、あまり印象的ではないバージョンが2015年の映画「ファンタスティック・フォー」で現れた可能性があった。

コンセプトアーティストのライアン・ユニコームは、映画のデザインを手掛けた彼の作品からの画像をInstagramに投稿している。そのアートには傷ついてボロボロになった車に乗るFFの姿が描かれている。

「ファンタスティック・フォー」の脚本の初期にはファンタスティッカーが登場し、リード・リチャーズ(マイルズ・テラー)が運転をして撮影したシーンもあった。しかし、それらのシーンは劇場版から削除された。

ファンタスティッカーは2007年の「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」でも登場しており、コミックに沿ってより未来的なファンタスティッカーが登場した。フォーはシルバー・サーファーのボードを盗んで宇宙的にパワーアップしたドクター・ドゥームを追いかけるために使用した。

created by Rinker
¥1,000 (2020/08/06 17:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/08/06 17:08:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す