ComicBook.comより

マーベルスタジオは新型コロナウイルスのパンデミックのためにリリーススケジュールに大きな変更を明らかにしたが、「スパイダーマン」シリーズの公開延期の影響を受けて再度変更が生じた。MCUスパイダーマンの3作目が2021年11月5日に延期されたことで、2021年11月5日に公開予定だった「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」が2022年3月25日に変更。更に「ソー:ラブ&サンダー」が2022年2月18日から一週早まり2022年2月11日に公開予定となった。

「ドクター・ストレンジ」の監督であるスコット・デリクソンが続編の監督を務めることが決まっていたが、プロジェクトから撤退し、2002年の「スパイダーマン」や1981年の「死霊のはらわた」等で知られるサム・ライミが監督を務めることが確定した。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティ監督が続投し、脚本を読んだクリス・ヘムズワースはここ数年で読んだ中で最高の脚本でかなり狂ったものになると明かしている。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年3月25日より、「ソー:ラブ&サンダー」が2022年2月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/04/11 05:34:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/11 20:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す