CBRより

コミックブック業界は新型コロナウイルスのパンデミックを乗り切るために、ある主要なコミックブック出版社は、その労働力を半分に削減することを選択した。

The Guardianによると、マーベル・コミックスは編集スタッフのほぼ半分を一時解雇することを選択した。出版社の広報担当者によると、マーベルは現時点では具体的な数字を確認していないという。またマーベルはパンデミックの期間中、健康を害した従業員のために健康保険を提供し続ける。

マーベルは他の企業と同様に、ほぼすべてのコミックブック出版社の流通を担当しているダイアモンド・コミック・ディストリビューターズの閉鎖によって、新刊タイトルの流通が止まっているのを見てきた。マーベルは4月8日からの期間中、特定のタイトルを大幅な割引を提供してきました。幾人かのマーベルクリエイターも#Creators4Comicsおよび#Canucks4Comicsに参加して、コミックショップを支援している。

created by Rinker
Marvel
¥3,184 (2021/11/30 01:22:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,758 (2021/11/30 10:18:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す