CBRより

マーベル・コミックで最も物議を醸したイベントの一つが、大画面に向かうかもしれない。MCU Cosmicによると、マーベル・スタジオはマーベル・シネマティック・ユニバースへコミックイベント「アルティメイタム」をひっそりと映画に適応していくという。

MCU Cosmicのジェレミー・コンラッドによると、ストーリーやプロットの詳細はほとんど報告されていないが、もしマーベル・スタジオが「アルティメイタム」をMCUに持ち込むことになった場合、それはコミックからストレートに行うものではない可能性が高いとのこと。これは「キャプテン・アメリカ /ウィンター・ソルジャー」、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」で起こった、コミックからスクリーンへの同様の変化を踏襲することになる。これらの映画はすべて、コミックから基本的なアイデアを取り入れ、MCUの中で機能するようにした。

「アルティメイタム」は、ライターのジェフ・ローブとアーティストのデビッド・フィンチによる2009年のリミテッドシリーズであり、アルティメッツ/アベンジャーズ、スパイダーマン、X-メン、ファンタスティック・フォーなどのアルティメット・ユニバースの主要なヒーローたちを集めた。スカーレット・ウィッチとクイックシルバーの死への復讐を果たしたマグニートーは、地球の磁場を反転させ、世界各地で自然災害を引き起こした。イベントはコミックのアルティメットラインの次の時代のための舞台を設定するのに役立ったが、その多くの死のために批判を集めた。

マーベル・スタジオがアルティメイタムを適応させるかどうかは不明ですが、それが選択された場合、多くのプレイヤーをMCUは保持しているが、主要なヴィラン達を適応するにはまだまだ期間が必要となる。

created by Rinker
¥299 (2020/11/25 19:11:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥450 (2020/11/26 05:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す