CBRより

マーベルとシリアルボックスがコラボした最新オーディオブックは、スーパースパイの「ブラック・ウィドウ」が自分の血の小瓶を取り戻すために旅に出る姿を描いている。

全14話の「ブラック・ウィドウ:バッド・ブラッド」は、第一部と第二部が公開された。 今後は週に1回のペースで配信される予定で、リスナーは9.99ドルで全シーズンを購入することができる。 カバーアートと公式概要は以下。

「何者かがブラックウィドウの血を盗んだ。 手遅れになる前に、彼女は彼らを見つけなければならない。ナターシャ・ロマノフは、世界中の痕跡を追ううちに、自分だけが標的ではないことを発見する。 犯人はバッキーの血も盗んだ。そして一つ確かなことは ウィドウとウィンター・ソルジャーの血を欲しがる者は速やかに逮捕する必要があるということだ。バーンズとロマノフはレッドルーム時代から歴史が絡み合っているにもかかわらず、力を合わせて過去の悪魔に立ち向かい、未来を守るためにレースを行わなければならない。 一滴の血が世界を救うために必要なすべてになるかもしれない、あるいは世界を破壊するために。」

シリーズのナレーションはアニメ「ポケモン」のサトシの英語声優を務めたサラ・ナトチェニーが担当し、脚本はリンジー・スミスが担当している。「 ブラック・ウィドウ:バッドブラッド」は、Serial Boxでデビューするマーベルタイトルとしては2作目となり、1作目の「ソー:メタル・ゴッズ」は同プラットフォームで配信中。 将来的には「ブラックパンサー」に焦点を当てた作品が登場する予定で、「ジェシカ・ジョーンズ:プレイング・ウィズ・ファイア」が5月28日に配信される。

「 ブラック・ウィドウ:バッドブラッド」は、Serial Boxのウェブサイトの他、Google PlayとApple App StoreのSerial Boxアプリでも入手可能。

created by Rinker
Marvel
¥4,389 (2020/12/02 22:22:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,318 (2020/12/02 22:22:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す