公式より

ルーカスフィルムは新たな「スター・ウォーズ」映画に監督/脚本として、映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ソー:ラブ&サンダー」の監督タイカ・ワイティティを起用することを発表した。

タイカ・ワイティティは映画「ジョジョ・ラビット」でアカデミー賞脚色賞を受賞し、ディズニー+の「マンダロリアン」のファーストシーズンのフィナーレエピソードを監督した。また脚本にはアカデミー賞にノミネートされたクリスティ・ウィルソン=ケアンズ(映画『1917 命をかけた伝令』)が参加することも合わせて発表された。

具体的な内容及び公開日に関しては未発表。

created by Rinker
¥1,800 (2022/11/28 20:24:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す