Comicbook.comより

ワーナー・ブラザースが映画「ワンダーウーマン 1984」の新たな劇中写真を公開した。写真にはワンダーウーマンが黄金の真実の投げ縄を巡ってチーターとの綱引きに巻き込まれている様子が写されている。チーター、別名バーバラ・ミネルヴァはダイアナの友人として映画をスタートさせている。

監督のパティ・ジェンキンスは、彼女が映画の中でどのように友人から敵へと変化し、最終的にはこの映画のもう一人のヴィランであるマックスウェル・ロードと組むことになるのかを説明している。ジェンキンスは「バーバラがチーターになってしまうのは、ダイアナのような人には敵わないと感じているから。彼女は私が知っている中で、自信がなくていつも自分を抑え込んでいるような人たちを思い出させてくれる。そして、いったん変化を受け入れるようになると、長年に渡って積み上げてきた醜い恨みが出てくる。」と言及している。

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年8月14日より米公開予定。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2022/01/22 06:49:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2022/01/22 08:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す