ComicBook.comより

ディズニー+にて配信されるマーベルの「シーハルク」シリーズの脚本が正式に完成した。 シリーズに懸命に取り組んできた脚本家チームは、Twitterにて脚本が利用可能であるとして報告しており、彼らの時間が終了したことを明らかにしている。 脚本家のダナ・シュワルツは「シーハルク」の脚本家部屋が「終了」したことを明らかにしており、これにより本作は次のプリプロダクションの段階に入ることになる(とはいえ、ディズニーはマーベル・スタジオのタイトルがいつ制作されるかのタイムテーブルをまだ明らかにしていない)。

シュワルツは「『シーハルク』の部屋は終了したため、ジョークを言ったり、本を書いたり、歴史的な面白い事実をたくさん知っている脚本家を探しているショーランナーに偶然会ったら、私に知らせて。」とTwitterに記載している。

最近の投資家コールでは、元ディズニーCEOのボブ・アイガーは、ディズニー+シリーズの重要性を強調し、制作上の最近のシャットダウンにもかかわらず、仕事で残っていることができる脚本家や創造的なチームを明らかにした。

「シーハルク」の具体的なリリース時期は未発表。

created by Rinker
Marvel
¥30,060 (2022/07/03 03:24:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す