CBRより

先日行われたアニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の隔離ウォッチパーティーで、映画の中で「42」という数字が何度も出てくる理由が明らかにされた。

Twitterの公式アカウントにて「『スパイダーマン:スパイダーバース』の中で42という数字が何度も出てくるのは、ジャッキー・ロビンソンというアフリカ系アメリカ人初のメジャーリーグ野球選手に敬意を表したもので、ジャージの背番号は42だった。」と説明している。映画で42番が使われていることについて共同プロデューサーであるクリストファー・ミラーは「42番とマイルズは多くの相乗効果がある」と語っている。

2018年に公開された「スパイダーマン:スパイダーバース」では、人気コミックキャラクターのマイルス・モラレスを大スクリーンに登場させた。モラレスは、他のいくつかのバージョンのスパイダーマンとともに、キングピンがニューヨークを破壊するのを阻止するために協力していく。

created by Rinker
¥1,500 (2021/04/14 15:22:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2021/04/14 17:02:02時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す