Newsaramaより

DCは小売業者に対し、従来は水曜日の発売日を義務付けていたダイヤモンド・コミック・ディストリビューターズで注文したコミックを含め、すべてのコミックタイトルを火曜日に発売することを承認した。

DCは週末の声明の中で、小売業者に「火曜日にDC製品を販売することをすべての小売業者に承認しましたが、火曜日のオンセールに参加するかどうかはお客様次第です。あなたのビジネスにとって最も意味のあることに基づいてその決定を行うべきです。もしそれがお好みであれば、引き続き水曜日にDC製品を発売しても構いません。」と述べている。

コミックブックのダイレクトマーケットでは20年以上にわたって水曜日の発売日が続いていたが、DCは新型コロナウイルスの影響によって停止しているダイヤモンド・コミック・ディストリビューターズの代わりに、4月28日にルナとUCSで印刷販売を再開し火曜日の発売日に切り替えた。

「DCはお客様が火曜日のオンセールに参加することを選択された場合、火曜日のオンセールの準備をするのに十分な時間を与えるために、月曜日の配信日を目標に流通パートナーと協力しています。」とDCは続けた。

DCのオリジナル・グラフィック・ノベルやコレクションの伝統的な書店へのリリースでは、火曜日のオンセール日は何年も前から当たり前になっているが、ダイレクトマーケット向けの水曜日のオンセールは、1990年代からDCや他のほとんどの大手出版社による業界の慣習となっている。

マーベルや他のダイレクトマーケットに焦点を当てた出版社は、火曜日のリリーススケジュールに切り替える予定があるかどうかは明言していないが、最近改訂された2020年6月の勧誘では伝統的な水曜日の発売日を遵守している。

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/07 02:07:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,815 (2021/12/06 19:44:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す