Newsaramaより

マーベルは新たなシリーズ「ファンタスティック・フォー:アンチテーゼ」を発表した。シリーズはライターのマーク・ウェイドとアーティストのニール・アダムスによって描かれ、謎めいた新たな宇宙の脅威と対決することになる。シリーズの長さについては明かされていない。ギャラクタスとのつながりを持つヴィランに焦点を当てたストーリーは、アダムスの初の長編ファンタスティック・フォーのストーリーとなる。

ウェイドは「ニール・アダムスと一緒に仕事をすることは、私が子供の頃からの夢だった。彼の才能とページを共有することは名誉なこと。ストーリーはファンタスティック・フォーが地球上での絶滅事件を防ぐために奮闘するところから始まり、そこからさらに宇宙的なものになっていく。私たちは皆、ギャラクタスのことを知っているが、今まで誰も彼のアンチテーゼに会ったことがなかった。」とコメントしている。

アダムスは「『ファンタスティック・フォー』を描く機会を逃してしまった感がずっとあった。自分のお気に入りを描く機会が毎回あったので、静かな感覚だった。それよりも、カービーとビュッセマがやりきった感があったよね・・・?マーベルのトム・ブレヴォートからファンタスティック・フォーをやりたいかと聞かれた時、ギャラクタスとシルバー・サーファーにもお願いしなければならないと思っていた。機会を与えてくれたトムに謙虚に感謝している。」とコメントしてている。

「ファンタスティック・フォー:アンチテーゼ」#1は8月に発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,657 (2020/08/07 04:49:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥5,695 (2020/08/06 17:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す