CBRより

ドラマ「バットウーマン」の主演ルビー・ローズがシリーズを降りることになった。

The Hollywood Reporterによると、ローズはCWのドラマ「バットウーマン」シリーズをわずか1シーズンで降板するという。 彼女は降板の理由を明かさなかったが、すでに第2シーズンの更新が決まっており、2021年1月にフルシーズンの復帰を予定しているため、ワーナーは同役の再キャスティングを計画しているという。

ローズは「来シーズンは『バットウーマン』に戻らないという非常に難しい決断をした。バンクーバーとロサンゼルスの両方でのキャスト、クルー、そしてショーに関わるすべての人に最大の敬意を払っているため、これは決して軽々しく決めた決断ではない。 グレッグ・バーランティ、サラ・シェクター、キャロライン・ドリースには、この素晴らしい機会を与えてくれただけでなく、彼らが見事に作り上げたDCの世界に私を迎え入れてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱい。 ピーター・ロス、マーク・ペドウィッツ、そしてこの番組に多くのことを注ぎ込み、いつも私を信じてくれたワーナー・ブラザーズとCWのチームに感謝している。 シーズン1を成功させてくれたみんなに感謝している。」と声明を発表した。

「ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン、CW、ベルランティ・プロダクションズは、第1シーズンの成功に貢献してくれたルビーに感謝するとともに、彼女の健闘を祈っている。 スタジオとネットワークは、バットウーマンの第2シーズンと長期的な未来にしっかりとコミットしており、私たちはショーの才能あるクリエイティブチームと共に、新たな主演女優とLGBTQコミュニティのメンバーのキャスティングを含めた新しい方向性を今後数ヶ月の間に共有できることを楽しみにしている。」とバーランティは声明を発表した。

ドラマ「バットウーマン」シーズン2は2021年1月より米放送開始予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,860 (2020/05/31 10:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す