CBRより

BOOM!スタジオズは「ロックマン」のアニメシリーズ「メガマン:フリー・チャージド」をベースにした6冊の新たなミニシリーズ「メガマン:フリー・チャージド」を発表した。TV作家のA.J.マルキセッロとマルクス・ラインハート、アーティストのステファノ・シメオネとのコラボレーションで、エグゼクティブ・プロデューサーでもあるマン・オブ・アクション・エンターテイメントの協力の下描かれる。

「メガマン:フリー・チャージド」は、人気ビデオゲームフランチャイズの主人公の新しい姿を紹介しており、ロックマンがラッシュやライト博士と共に、ワイリー博士と彼のロボットマスター達と戦う姿を見る。

マルキセッロとラインハートは「『メガマン:フリー・チャージド』のテレビシリーズを手がけてきた私たちは、この物語をスクリーンからページへと導くお手伝いができることを光栄に思っている。マン・オブ・アクションのユニークな展開は、ロックマンファンの夢であり、BOOM!スタジオズのおかげで、その夢が叶った。」と声明を発表している。

ロックマンの父であるライト博士が誘拐された後、衝撃的な真実がロックマンの世界を揺り動かす。しかし、ワイリー博士の策略がロックマンの中にある忘れられた残忍な人間とロボットによる戦争の記憶を引き金にして、ロックマンは自分が何者なのか、そして何であるか、誰を信用できるのか疑問を抱くことになる。

「メガマン:フリー・チャージド」#1は8月より発売予定。

created by Rinker
カプコン
¥3,423 (2020/05/24 18:10:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す