CBRより

ファンが長年待ち望んでいた映画「ジャスティス・リーグ」のスナイダーカットがHBO Maxで配信されることが正式に発表された。

スナイダーカットは2021年に配信される予定。 4時間のディレクターズカットになるのか、6部作のTVシリーズになるのか、現在も議論が続いている。 スナイダーと彼の妻でありプロデュースパートナーのデボラ・スナイダーは現在、オリジナルのポストプロダクションクルーを集めて、プロジェクトのカットと視覚効果の仕上げを行っている。 また、オリジナルキャストの何人かが新たな台詞を録音する可能性もあるという。 全工程の費用は2000万ドルから3000万ドルと予想されている。

ザック・スナイダー監督は「アーティストを支援し、彼らの真のビジョンを実現させるという勇気ある行為をしてくれたHBO Maxとワーナー・ブラザーズに感謝したい。 また、これを現実のものにしてくれたスナイダーカット運動に関わったすべての人々に特別な感謝の意を表する。」と述べています。

スナイダーカットのデビューは、その公開に向けて2年半にもわたった運動に終止符を打つことになる。 これはスナイダーが家族の悲劇のために辞任しなければならなかった後、ワーナー・ブラザーズと新監督のジョス・ウェドンによって大幅に変更されたとの報道を受けて、この映画が劇場で初公開されたときに始まった。

HBO Maxは5月27日より米サービス開始。

created by Rinker
¥299 (2020/05/30 21:25:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/05/31 09:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す