CBRより

ザック・スナイダー監督の映画「ジャスティス・リーグ」がHBO Maxで公開されることを知り#ReleasetheSnyderCut運動のフォロワーは歓喜した。 これには、過去に支持を表明した同作のキャストも含まれていると思われる。 そして今、「ジャスティス・リーグ」の俳優ベン・アフレックもまた、スナイダーカット版の公開に向けて興奮を分かち合っている。

アフレックはツイッターで、ザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」のポスターをシェアし、「2021」とシンプルに綴って、スナイダー・カットのフォロワーが使用している人気のハッシュタグ「#ReleaseTheSnyderCut」を提供した。

このカットのリリースのニュースは、今週初めにスナイダー自身が「マン・オブ・スティール」のウォッチパーティーで確認した。 スナイダーカットではダークサイドの登場など、劇場版「ジャスティス・リーグ」には登場しなかったスナイダーのオリジナルビジョンの要素が披露される予定だ。

映画「ジャスティス・リーグ」スナイダーカットは2021年にHBO Maxにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2020/07/01 22:19:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/07/02 16:46:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す