CBRより

DCコミックスは、DCが毎月提供しているすべての情報を読者に提供し、無料で利用できる全く新しいデジタルカタログ「DCコネクト」の提供を開始したと発表した。 コンテンツには、ソリシエーションやグラフィックノベル、コレクターズアイテムなどが含まれており、このユニークなフォーマットを活用できるよう、カタログは今後も開発・改良を続けていくとのこと。

今回の発表に合わせて、DCはDCコネクトのデビューカバーを公開した。ジェイソン・ファボックとブラッド・アンダーソンによるアートワークは、近日公開予定のミニシリーズ「バットマン:スリー・ジョーカーズ」に登場するジョーカーを描いたもの。

DCコネクトはこちら

以下、プレスリリース全文

DC、まったく新しい月刊カタログ「DCコネクト」を発表

DCは、DC出版から毎月届く新しいカタログ「DCコネクト」をご紹介します。 このダウンロード可能なデジタル専用カタログには、DCのコミック、オリジナルグラフィックノベル、コレクターズエディション、コレクターズアイテムの募集情報が掲載されています。

DCコネクトは、デジタルフォーマットの利点を最大限に生かすために、今後数ヶ月の間にアップデートし、進化させていく予定です。 今後の号では、タレントのインタビュー、今後のストーリーのプレビューページ、開発中のプロジェクトの舞台裏、マルチメディアコンテンツなど、コンテンツの拡充を予定しています。 また、前身の「DCプレビューズ」と比較して、カタログの外観とレイアウトが一新され、現在および将来のDCコミックブックプロジェクトの最新情報をより簡単に入手できるようになります。

DCコネクトのデビューカバーをご覧ください。8月25日火曜日に発売される、待望のミニシリーズ「バットマン:スリー・ジョーカーズ」のジェイソン・ファボックとブラッド・アンダーソンによる素晴らしいアートワークが特徴です。8月に発売されるタイトルの詳細については、ダウンロードしてください。

created by Rinker
¥1,650 (2020/07/03 18:44:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,175 (2020/07/03 23:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す