ComicBook.comより

結局のところ、「DCエクステンデッド・ユニバース」という名は公式のように見える。 この時点まで、DCコミックスをベースにした映画の世界をつなぐものには正式な名前がなかった。特に「ジャスティス・リーグ」以後のフランチャイズでは、共有されたストーリーよりも個々の物語に重点が置かれていた。 それは、いくつかの時点でDCエクステンデッド・ユニバースと呼ばれていたが、ワーナー・ブラザースは公式にフランチャイズのラベルとしてそれを使用したことはなかった。 それが、ストリーミングサービスHBO Maxでの登場で変わったようだ。

ワーナーメディアが所有するHBO Maxが水曜日の朝に米国でサービスが開始され、DCファンに実写DC映画を提供する場所を与えた。フランチャイズのための画面では「DCエクステンデッド・ユニバース」というラベルが使用されており実写DC映画のリストが表示される。

HBO Maxに含まれるDCEU映画のリストは、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「スーサイド・スクワッド」、「ワンダーウーマン」、「ジャスティス・リーグ」、「アクアマン」、「シャザム!」で構成されており、HBO Maxで公開されているにも関わらず、ここには「ジョーカー」が出てこないのは、他の映画と共有していないからとなる。 それは、DCEUとして厳密に管理されていることがうかがえる。

映画「ジャスティス・リーグ」スナイダーカットは2021年にHBO Maxで配信予定。

created by Rinker
¥299 (2020/07/14 22:39:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/07/14 18:53:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す