CBRより

イギリスと保健機関が、新型コロナウイルスのためにシャットダウンされていた映画やテレビの制作を再開するためのガイドラインを作成。これは映画「ザ・バットマン」が撮影を再開できることを意味している。

The Guardianによると、ガイドラインは英国映画委員会と英国映画協会によって作成されたもので、物理的な距離、安全訓練、温度テストに関するルールが含まれている。これにより、国内のすべての映画やテレビのプロジェクトが撮影を再開できることになるが、いつ復帰するかは個々のプロジェクトの判断に委ねられることになる。

「ザ・バットマン」はマット・リーヴス監督によると、映画の約4分の1が撮影された状態で生産を停止したという。遅延は映画のストーリーに影響を与えることはないが、リリース日が変更された。当初は2021年6月25日に公開される予定だったが、2021年10月1日となっている。

再開が可能となっても、単に製作を再開するのは簡単ではない。同作でキャットウーマンを演じるゾーイ・クラヴィッツは、大量の接触が必要だと語っており、スーツを着たり脱いだりするのにも、高いレベルでの接触が必要だという。

映画「ザ・バットマン」は2021年10月1日より公開予定。

created by Rinker
¥299 (2020/07/06 22:47:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/07/06 17:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す