Comicbook.comより

映画「スパイダーマン:ホームカミング」ではこれまでとは全く異なる新しい展開をもたらし、最初のヒロインはローラ・ハリアー演じるリズとなった。そのため、ハリアーは最終的にゼンデイヤが映画でMJを演じると判明した時、彼女はこの役を失うことになったと思っていたことを明かした。

Net-a-Porterとのインタビューでハリアーは、「スパイダーマンのスクリーンテストをした後、何も聞かされる前に、数週間後ゼンダヤが出演することが発表され、自分には仕事がなくなったと思った。彼女がその役を持っているに違いないと。エージェントに電話したら、まだ出演に向けて続いていると安心させてくれた。私は私たち2人をこれらの役に入れたことは、信じられないほど画期的なことだと思った。私たちはニューヨークの学校に通っていただけの女の子で、それがニューヨークの街の様子であり、映画はそれを反映したものでなければならない。ゼンデイヤと私は今では友達で、彼女には本当に感謝している。あのワイヤーの上でスイングするのは楽しかった!」とコメントしている。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」はディスク版及びデジタル配信中。

created by Rinker
¥299 (2020/07/14 14:13:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥399 (2020/07/15 06:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す