CBRより

Disney+の「ワンダヴィジョン」が再び撮影を開始するとの発表に続き、マーベル・スタジオのプロジェクトである「ロキ」と「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」も同様に撮影を再開すると新たに報告された。

Murphy’s Multiverseによると、「『ワンダヴィジョン』の撮影のためにポール・ベタニーが7月のコミコンをキャンセルしなければならなかったという最近のニュースに興奮していた。『ロキ』と『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も7月に撮影を続ける予定だということを今知った。これは私にとって新しい情報源で、私はそれを匿名にしておく必要があるが、私はそれを信じている!」と報告している。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は当初、アトランタとプラハで撮影が開始されたが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で3月に撮影が中止されていた。しかし、それ以前にも1月にはプエルトリコの地震のために撮影が中断されていた。同様に、「ロキ」も1月からジョージア州での撮影が始まり、3月には撮影中止となった。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2020年夏、「ロキ」は2021年にディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/12/02 22:47:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,564 (2021/12/03 04:46:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す