CBRより

Disney+とマーベル・スタジオの「ホークアイ」は、クリント・バートンの弟子としてケイト・ビショップをマーベル・シネマティック・ユニバースに登場させる予定で、シリーズのワーキングタイトルは彼女のコミックの冒険にちなんだものになっている。

Murphy’s Multiverseによると、シリーズの作業タイトルは「アンカーポインツ(Anchor Points)」で、ケリー・トンプソンとレオナルド・ロメロによる最初のシリーズへの参照となっている。

「アンカーポインツ」は、ケイトがロサンゼルスに引っ越してきて、探偵事務所を設立するところを描いている。このシリーズは、マット・フラクションの「ホークアイ」での出来事がきっかけとなって生まれたもので、このシリーズでもケイトが主役となり、テレビシリーズにも影響を与えている。

「ホークアイ」は2022年よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥3,220 (2021/12/08 08:00:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/07 22:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す