CBRより

新たなレポートによると、ファンはマット・リーヴスの映画「ザ・バットマン」で、またしてもジョーカーの実写版を見ることになるかもしれないという。

The Directによると、マット・リーヴスの映画「ザ・バットマン」は3部作を計画しており、バットマンの2つの続編にジョーカーが登場する計画があるという。 2021年の「ザ・バットマン」にはすでにペンギンやリドラーのようなヴィランが詰め込まれているため、次の映画での登場は期待されていないという。

ジョーカーを実写化したのは、トッド・フィリップス監督の「ジョーカー」でホアキン・フェニックスが演じたのが最後。 近年、映画とテレビに登場した他のバージョンとしては「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レトや「ゴッサム」のキャメロン・モナガンなどが挙げられる。

created by Rinker
¥299 (2022/08/14 00:33:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/14 02:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す