Comicbook.comより

ワーナー・ブラザーズとDCは8月22日に開催されるDC中心の「マルチメディア仮想ファン体験」を支持し、SDCCのバーチャルコミコン@Homeイベントをスキップすると報告された。

The Geeks Worldwideのレポートによるとイベント「DC・ファン・ドーム」は、今後のDCコミックやワーナー・ブラザーズ・ゲーム、映画やテレビのプロジェクトの背後にある新しい詳細を明らかにすることが期待されている。ストリームが8月22日午前10時(PDT)にライブ配信され、24時間アクセス可能になるとのこと。この情報はDCEU Mythicのジェレミー・コンラッドが裏付けており、ワーナーはコミコン@Homeの4週間後に開催されるDCのみのイベントのために、すべての発表を予約していると予想している。

イベントには、ロバート・パティンソン主演の「ザ・バットマン」、ジェームズ・ガン監督の「ザ・スーサイド・スクワッド」、ドウェイン・ジョンソンの「シャザム!」のスピンオフ作品「ブラック・アダム」などのタイトルが出展される予定。報告によると、イベントにはキャストやクリエイターがバーチャルで登場する予定だという。またドラマシリーズから「タイタンズ」、「ドゥーム・パトロール」、「スターガール」も出展されるという。

created by Rinker
¥400 (2021/12/08 05:40:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/08 11:50:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す