CBRより

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」から新たなフッテージが公開され、DCエクステンデッド・ユニバースの「ダークサイド」を垣間見ることができる。

スナイダー監督はガル・ガドットのワンダーウーマンがタペストリーに出くわす映像を共有し、ジェシー・アイゼンバーグ演じるレクス・ルーサーの威嚇的なナレーションが「鐘はすでに鳴らされている。彼らはそれを聞いている。」と警告する。

ダークサイドはスナイダーのDCEUの計画に登場し、彼が提案しているジャスティス・リーグ映画の中で拡大された役割を持つことになっていた。 スナイダーは8月に行われるバーチャルイベント「DCファンドーム」に参加することが決定しており、ファンは更なる映像を見ることとなるだろう。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年にHBO Maxで独占公開される。

created by Rinker
¥400 (2021/12/07 05:38:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 20:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す