CBRより

「アメイジング・スパイダーマン」は今年の9月に850号を発行し、この画期的な号には世界で最も偉大なアーティストたちがカバーを提供している。これらのカバーには、歴史上の様々なポイントでスパイディの友人やヴィランが描かれている。

マハムド・アスラールはシンビーオートスーツのスパイダーマンを描き、ブルース・ティムは銀色に輝くドレスをきたMJを描いている。インヒョク・リーのヴァリアントではグリーンゴブリンがニヤニヤしながらカボチャ爆弾を持っているのが特徴で、ニック・ブラッドショーのヴァリアントはスパイディをほぼ全てのヴィランメンバーで囲んでいる。他のアーティストにはオリビア・コワペル、マーク・バグリー、ハンベルト・ラモス、J・スコット・キャンベル、パトリック・グリーソン等がカバーを提供している。

「アメイジング・スパイダーマン」#850では、グリーン・ゴブリンとしてノーマン・オズボーンが復帰し、ゴブリンとスパイダーマンのライバル関係に新たな章が開かれる。オズボーンは以前、カーネージのシンビオートと結びつき、レッド・ゴブリンとなり、「アブソリュート・カーネージ」のミニシリーズで役割を果たしていた。

「アメイジング・スパイダーマン」#850は9月より発売予定。

created by Rinker
¥2,588 (2022/01/22 19:01:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,484 (2022/01/22 23:44:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す