CBRより

DCエクステンデッド・ユニバースの「ワンダーウーマン」映画のファンは、3作目とアマゾン族を題材にしたスピンオフ映画の制作をもう少し待たなければならないかもしれない。

映画「ワンダーウーマン」シリーズの監督パティ・ジェンキンスはTotal Filmとのインタビューで、現在の新型コロナウイルスのパンデミックの余波を完全に理解したいと述べ、2作の作業を一時中断した理由を説明した。

ジェンキンスは「私は本当に一時停止ボタンを押した 。実際のところ、あのプロットがどこから来ているのかというと、半年前の私たちの状態から。だから、パンデミックの結果が何であれ、私は完全に吸収したい。」とコメントしている。

またジェンキンスは「3作目のワンダーウーマンをやる前に、アマゾン族の映画をやりたいと思っている。 そして、どちらもやらないかもしれない。 この世界で何が起こるかわからないから。 でもプロットは似たようなものになると思う。でも、全てに影響を与えられるようにしたい。」と述べている。

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年10月2日より米公開予定。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザーズ

created by Rinker
¥299 (2021/11/30 04:30:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/11/30 05:10:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す