Newsaramaより

マーベルがゲームズワークショップより発売されているミニチュアゲーム「ウォーハンマー40,000」のコミックを発表した。コミックはウォーハンマーの最も有名なスペースマリーンの1人マルネウス・カルガーに焦点を当てたタイトルとなり、カルガーは人類最大の脅威に対してエリートのウルトラマリーンズを率いているが、彼の謎に包まれた彼の暗い過去を探るという。

「ウォーハンマー40,000:マルネウス・カルガー」はライターのキーロン・ギレンとアーティストのジャセン・バローズによって描かれる。ノヴァ・ツリウム世界での始まりから、ブラック・クルセイドでの戦い、そしてブラック・オルターの謎に至るまで、これまで語られることのなかったキャラクターの生い立ちのストーリーとなる。

ゲームズワークショップのライセンス担当責任者ジョン・ギラードによると、マーベルとの協力は「並外れたもの」になったそうで、「ウォーハンマー」キャラクターのオリジンストーリーを語ることに重点を置いたこのプロジェクトは、マーベルが「見事に」行っているとコメントしている。

「ウォーハンマー40,000:マルネウス・カルガー」は2020年10月より発売予定。

created by Rinker
オーイズミ・アミュージオ
¥2,475 (2021/12/08 20:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す