Comicbook.comより

DCコミックスは8月から新たに開始される「バットマン:スリー・ジョーカーズ」のヴァリアントカバーの一部を公開した。カバーはシリーズアーティストのジェイソン・ファボックによって描かれ、ジョーカーの様々な時代からの彼の姿が写されている。レッドフードとしての登場から、「デス・イン・ザ・ファミリー」、「キリング・ジョーク」等が描かれている。

「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#1 (8月26日)
レッドフード (Variant A)
ジョーカー・フィッシュ (Variant B)
ジョーカー・ボム (Variant C)
「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#2 (9月30日)
ジョーカー・ビハインド・バーズ (Variant D)
デス・イン・ザ・ファミリー/トップ・ハット&モノクル (Variant E)
ジョーカー・アップライング・メイクアップ (Variant F)
「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#3 (10月28日)
バットマン:ザ・キリング・ジョーク ハワイアンシャツとカメラ (Variant G)
スタンドアップ・コメディアン (Variant H)
「エンドゲーム」モホーク (Variant I)

「バットマン:スリー・ジョーカーズ」はライターのジェフ・ジョンズ、アーティストのジェイソン・ファボックが担当し、大人向けのブラック・レーベルとして#1が8月25日より発売される。

created by Rinker
¥3,545 (2020/07/15 09:13:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥671 (2020/07/15 10:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す