Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースでファルコンを演じるアンソニー・マッキーは彼は最近のインタビューの中で、これまでに関わった全てのマーベル・スタジオ作品ですべて白人のクルーを使用していたことを指摘した。

マッキーはVarietyの「Actors on Actors」の一環として、ダヴィード・ディグスとのインタビューが行われ、「『ファルコン&ウィンターソルジャー』が公開されるときは、私が主役。『スノーピアサー』が出るときは、あなたが主役。私たちにはそれらの質問をする力と能力がある。本当に私を悩ませたのは、私が7本のマーベル映画を撮ってきて、すべてのプロデューサー、すべての監督、すべてのスタントマン、すべての衣装デザイナー、すべてのPA、すべての人が白人だったということ。」とコメントしている。

ブラックパンサーのように、事実上、全キャストとクルーが有色人種で構成されている作品となると、その状況はさらに悪化する可能性があるとマッキーは言う。「しかし、ブラックパンサーの場合は、黒人の監督、黒人のプロデューサー、黒人の衣装デザイナー、黒人のスタントの振り付け師がいる。私は、それは何よりも人種差別だと思っている。黒人映画のために黒人しか雇えないのなら、白人キャストがほとんどなのに、彼らはそれでも十分ではないと言うでしょ?」と述べている。マッキーは「その仕事に最適な人を雇う。たとえそれが最高の女性2人を雇うことや最高の男性2人を雇うことになるとしても。」と結論付けていている。

「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー」は8月よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,893 (2020/07/14 20:00:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥399 (2020/07/15 16:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す