CBRより

トム・テイラーとマハムド・アズラーの「X-MEN:レッド」には、かなり異例のチームメンバーが仲間入りしたかもしれない。

ライターのトム・テイラーは、彼がコミックに追加することを計画していたキャラクターがあるかどうかを尋ねられたとき、「私は実際にデッドプールとハニーバジャーが親友であるため、『X-MEN:レッド』でデッドプールを持つことを計画していた。ジーンが彼を乗せるシーンまで書いた。しかし、当時は無理だった。」とコメントしている。

デッドプールは以前、テイラーが書いた別のタイトル「オールニュー・ウルヴァリン」に登場していた。そこでは、ウルヴァリンを引き継いだローラ・キニーと、その未熟な妹ギャビー・キニーの味方になっていた。ギャビーはハニーバジャーとして活動し、最終的にはデッドプールと絆を結んでいた。ローラとギャビーの両方がX-MEN:レッドチームに参加したことを考えると、デッドプールが彼らの仲間入りをするのは理にかなっていただろう。

X-メン:レッドは、復活したジーン・グレイがミュータント国家を作り、チャールズ・ザビエルの夢を引き継ごうとする姿を追った。チームはまた、ナイトクローラー、ストーム、ネイモア、ジェントル、ガンビット、トライナリーが参加した。シリーズは批評的な成功を収めたが、11号の後にキャンセルされた。

created by Rinker
¥1,980 (2021/12/08 22:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す