Newsaramaより

マーベル・コミックは、今週公開した「エンパイア・マガジン」において、「Knull is coming 2020(ヌルがやってくる)」と予告を行った。ヌルはシンビオートの邪悪な神であり、シンビオートことクリンターやエクゾロン、ソーのストーリーで重要なアイテム、オールブラック・ザ・ネクロソードを生み出した。

他の神々を殺すことで知られるヌルは、作家のドニー・ケイツによる「ヴェノム」シリーズの背景で重要な役割を果たしており、彼の「シルバーサーファー:ブラック」と「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」にもヌルを組み込んでいる。最近ではイベント「アブソリュート・カーネイジ」が行われ、カーネイジがヌルを復活させようとシンビーオートに寄生されたことがあるキャラクターを襲い、彼らの中にあるシンビオートの情報を得ようとした。カーネイジを倒すことには成功したが、シンビオートの惑星に封じ込まれていたヌルは解放され、ヴェノム等ヒーローとの衝突が示唆されている。

「ヴェノム」#26は7月15日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,885 (2020/08/09 14:41:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,032 (2020/08/09 13:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す