CBRより

DCEU Mythicによると、ワーナー・ブラザースは魔法使いのキャラクター、ザターナを題材にした映画を開発中だという。 これは、J.J.エイブラムスがHBO Maxで予定している「ジャスティス・リーグ・ダーク」プロジェクトとは別のものになると報じられている。

2018年にはザターナは自身の映画も噂されていた。 彼女の名前はスーパーガールとバットガールのためのソロ映画と並んで言及された。スーパーガールが開発地獄で停滞し、バットガールはまだキャストやリリース日が決まっていない。

ザターナは1964年の「ホークマン」#4でデビューし、ライターのガードナー・フォックスとアーティストのマーフィー・アンダーソンによって作成された。 ゴールデンエイジのDCヒーロー、魔術師ザターラの娘であるザターナは強力な魔法使いである。 このキャラクターはジャスティス・リーグのベテランでもあり、メインチームと魔法を扱うジャスティス・リーグ・ダークの両方で活躍している。

created by Rinker
¥1,766 (2020/08/10 04:18:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/08/10 01:16:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す