CBRより

ザック・スナイダー監督はザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」が、妥協のない真の姿で映画化されることをファンに断言した。

スナイダーはVeroでこの発言を行い、その会話のスクリーンショットがTwitterで共有された。ファンから「ジャスティス・リーグ」の2021年版のカットが劇場公開された2017年版とどのように違うのか、またHBO Maxでのカットを承認してもらうために妥協しなければならなかったのか、という質問が寄せられた。スナイダーは来るザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」について「妥協なし」と書き、「2017年はすべて妥協」と2つの回答をした。

スナイダーは家族の悲劇のために辞任する前、「ジャスティス・リーグ」の大部分を監督していた。ジョス・ウェドンが監督の職務を引き継ぎ、新たなシーンを追加し、ダークサイドの登場などスナイダーが計画していた内容の多くを変更した。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年初頭から中旬に独占公開される予定。

created by Rinker
¥400 (2022/07/02 18:31:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/03 13:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す