CBRより

マーベルの巨匠スタン・リーが亡くなって2年、彼の会社POW!エンターテインメントは、エンターテインメント複合企業であるジーニアス・ブランズ・インターナショナルとパートナーシップを結び、将来のコンテンツを制作する。

新たに設立された「スタン・リー・ユニバース」は、2つの会社が「名前、物理的な肖像、物理的な署名、実写とアニメ映画、テレビ、オンライン、デジタル、出版、コミックブック、マーチャンダイジング、およびIPライセンスに関する永続的な権利」を保有することを可能にしている。ジーニアスはこの新しい合弁事業の管理と統括パートナーとして活動している。この契約により、スタン・リー・ユニバースは「トゥモロー・メン」、「ストリングビーン」、「ブラック・フューリー」、「ウイルス」などを含む100のオリジナル作品から、年間最大7本のプロジェクトを制作することになる。

ジーニアスの会長兼CEOであるアンディ・ヘイワードは、「ハリウッドのすべてにおいて、これ以上の賞はない。これは聖杯だ。『スタン・リー・ユニバース』は、現代で最も成功した知的財産の創造者によって生み出され、これまで利用されなかった100以上のオリジナル資産から生まれた生涯に一度の財産だ。スタン・リーの心の中にある最高のキャラクター、最高のストーリー、最高のヒット作がまだ語られていないことに疑いの余地はない。」と声明を発表した。

created by Rinker
¥500 (2021/12/08 01:17:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥220 (2021/12/08 01:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す