CBRより

アーティストのジェイソン・ファボックが描く「バットマン:スリー・ジョーカーズ」ヴァリアントカバーは、歴史的なバットマンのストーリーから参照している。

「ジョーカー・フィッシュ」のカバーは、ヴィランと同じように不気味に微笑む魚を持つジョーカーが描かれており、ファボックはそのカバーのインスピレーションがどこから来たのかTwitterで説明した。

ファボックは「ジョーカーと笑う魚はジョーカーのクラシックな定番であり、コミックだけでなく、長年にわたってバットマンアニメシリーズにも表示されているものだ。私はこの本の非常に多くがブライアン・ボーランドの『バットマン:キリング・ジョーク』世界から影響を受けていることを見て、再び描くことに決めた。」と説明している。ファボックは魚を描く方法について忠実であるが、彼は歯をより人間のようなものにすることを決めた。

「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#1は8月25日より発売。

created by Rinker
¥3,491 (2020/08/09 21:44:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥671 (2020/08/09 11:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す