公式より

マーベルは新型コロナウイルスによって中止され、バーチャルイベントへと変更されたコミコン@ホームのパネルスケジュールを発表した。コミコン・インターナショナルのYouTubeチャンネルにてライブ配信される予定。

パネルの概要は以下の通り。

Disney+ /「Marvel’s 616」

太平洋標準時7月23日(木)午後1時(日本時間7月24日午前5時)

「Marvel’s 616」は、マーベルの豊かな遺産であるストーリー、キャラクター、クリエイターが、「窓の外の世界」にどのように存在しているのかを探る。それぞれのドキュメンタリーは、ユニークな映画監督が監督を務め、マーベル・ユニバースの中でのストーリーテリング、ポップカルチャー、ファンダムの交錯を探る。監督のギリアン・ジェイコブス、ポール・シェア、エグゼクティブ・プロデューサーのサラ・エイモス、ジェイソン・スターマンと共に、司会のアンジェリック・ロシェを交えて、このDisney+オリジナル・アンソロジー・シリーズの制作について語り合おう。

マーベルHQ

太平洋標準時7月23日(木)午後4時(日本時間7月24日午前8時)

ここは若いマーベルファン(とその家族)のための場所!コミックの読み聞かせ、壮大なレゴバトル、アニメシリーズ「マーベル スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム」の舞台裏など、マーベルHQが提供するあなたのお気に入りのスーパーヒーローに関するあらゆるものをチェックしよう。そして、紙とクレヨンを用意して、マーベル・ドローで一緒にあのシンビオートを描こう!マーベルHQ(www.youtube.com/marvelhq)にアクセス。

マーベル・コミック:ネクスト・ビッグ・シング

太平洋標準時7月25日(金)午前11時(日本時間7月26日午前3時)

マーベル編集長のC.B.セブルスキーが、マーベルで最も偉大なクリエイターたちと共に、ハウス・オブ・アイデアからの最新作、最高の作品を紹介。トム・ブレヴォート、アル・ユーイング、ダン・スロットが「エンパイア」のページで、地球の最強のヒーローたちに襲いかかる宇宙の災難に飛び込む。X-MENの最新クロスオーバーイベント「X・オブ・ソーズ」に軍団が集結!ジョーダン・ホワイト、ティニ・ハワード、ゲリー・ダガンが詳細な情報をお届け。ニック・ロウ、ニック・スペンサー、マーク・バグリーの3人が、話題の「グリーン・ゴブリン」が帰ってくる「アメイジング・スパイダーマン #850」について語る!更にニック・ロウがパネルに参加し、クリエイターのタブーとベン・ジャッケンドフと共に、マーベルの名作「ワーウルフ・バイ・ナイト」の復活について語る!トゥルー・ビリーバーズよ、ここへ!

コミコン@ホームは7月22〜26日にてオンライン開催。

created by Rinker
Marvel
¥4,143 (2020/08/09 11:16:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥7,109 (2020/08/09 19:31:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す