Newsaramaより

ジェームズ・ガン監督は映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」からカットされたいくつかのことを明らかにした。Instagramにてガンは、デイブ・バウティスタにタトゥーを入れるのに何時間ものメイクアップ作業が必要だったことに言及している。第1作目のメイクアップには第2作目よりも時間がかかっていたことを説明しており、更にそのタトゥーの意味についても言及した。

ガンは投稿において「もう一つ面白い事実。第1作目からカットしたクールなシーンでは、ドラックスのタトゥーは彼の征服についてではなく、家族との思い出についてのものであることを示してる。幼少期の母親と父親、妻との結婚、娘が生まれたこと。これらのことはすべて、タトゥー/スカリフィケーションの具体的なデザインにある。」と説明している。

ジェームズ・ガン監督は映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」の制作を予定している。

created by Rinker
¥299 (2020/08/09 12:09:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/08/09 13:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す